2014年06月09日

初号活字をつくろう! June 2014

日時: 2014年6月8日(日) 16時45分集合
場所: 中野ブロードウェイ
    “「あッ!3Dプリンター屋だッ!!」東京メイカー×ストーンスープ”
内容: 初号活字をつくろう! 「貘1973」制作プロジェクト

今回参加したのは、typeKIDSのメンバー11人。中野ブロードウェイB1にある “「あッ!3Dプリンター屋だッ!!」東京メイカー×ストーンスープ”という、長い名前のお店だ。2014年2月3日にオープンしたばかりなので、案内板にも表示されていない。迷いながら、やっとたどりついた。

type9-1.jpg

◎これがパーソナル3Dプリンターだ!
サンプル4文字(季節外れの「謹賀新年」)の3Dデータ(STLデータ)は用意していた。Illustrator CC で平面形状を作って SVGで出力し、Autodesk 123D DesignでImport、平面を3D化して組み合わせ、STLを Exportという手順を踏んでいる。

type9-3.jpg

 使用する出力機は、産業用ではなく、低価格なパーソナル3Dプリンター。東京メイカーでは、パーソナル3Dプリンターに力を入れている。typeKIDSとしても、多くの字種を作りたいので高額になると困る。できるだけリーズナブルにしたいところだった。
 素材は、ABS樹脂。アクリロニトリル、ブタジエン、スチレンを重合させてつくられる樹脂だそうだ。色は鉛活字に近いシルバーを選んだ。


◎3Dプリンターが動き出した!
「年」のデータが2つ入って「賀」のデータがない!……という小さなトラブルはあったが、なんとか出力できる状態になった。わくわくしながら、パーソナル3Dプリンターが動きだすのを待った。
 パーソナル3Dプリンターが動きだした。4文字同時に、下から樹脂活字のかたちに積み上げられていく。場所が狭いので、メンバーがその様子を代わる代わる見守る。遠目に見ていると、きれいにできているように思えた。

type9-2.jpg

◎ところが……
 樹脂活字4文字が完成した。熱がさめるのを待つ時間がもどかしい。やっと手に取ってみると、残念なことに画質はガタガタ、表面は凹凸ではないか……。ノズルのピッチと線幅の干渉で、面が部分的に抜けてしまっている。

type9-4.jpg

 パーソナル3Dプリンターの限界が見えてしまったが、逆に可能性もわかってきた。課題を残して次回へつづく……といったところだ。今後も試行錯誤を繰り返しながら、オリジナルの樹脂活字を製作したい。
 途中で、裏文字にならないといけないのに表文字になっている……といったトラブルがあり、結局2時間かかってしまったが、実質1時間で出力できるということがわかった。機械使用料・材料費込みで1時間980円なので、1字あたりにすると240円ということになる。

◎印刷体験会へ
 課題の残った第1回目の試作だったが、ちゃんと印刷してみたいねという声がメンバーからあがった。ということで、印刷体験会を実施することで調整中である。

※この樹脂活字試作品は、下書き、紙原字とともに、moji moji party No.7 の会場にて展示いたします。
posted by 今田欣一 at 13:39| ワークショップへようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

初号活字をつくろう! May 2014

日時: 2014年5月11日(日) 15時15分−17時15分
場所: 新宿区榎町地域センター 小会議室
内容: 初号活字をつくろう! 「貘1973」制作プロジェクト

◎ 3Dデータ
サンプル4文字(季節外れの「謹賀新年」)の3Dデータ(STLデータ)ができてきた。意外と簡単にできたようだ。来月3Dプリンターで出力してみることになった。楽しみだ。サンプル字種だけでも形になると、制作にもますます力が入ることだろう。

◎ひらがな・カタカナの制作(下書き)
新メンバーが加わったことで、すべての字種の分担が確定した。進捗に個人差があるが、はやい人では、何度かのチェックを終えた。順次、メーキャップ、墨入れの工程へ向かうことになる。

ということで、次回は3Dプリンター出力体験会。

参考:
4月に、活版印刷体験、写真植字体験のワークショップがあいついで行なわれた。それぞれに typeKIDS のメンバーも参加したそうだ(写真は typeKIDS メンバーではない)。

〔活版印刷体験〕
type8-1.jpg
株式会社朗文堂主催「『欧文書体百花事典』普及版刊行記念特別連続講演会」(第2回)での活版ワークショップにて(4月20日、東洋美術学校)。

〔写真植字体験〕
type8-2.jpg
株式会社文字道主催「Moji Moji Party No.6 写植展」での写植ワークショップにて(4月26日、ギャラリー華音留)。
posted by 今田欣一 at 22:42| ワークショップへようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

初号活字をつくろう! April 2014

日時: 2014年4月6日(日) 15時15分−17時15分
場所: 新宿区榎町地域センター 大会議室B
内容: 初号活字をつくろう! 「貘1973」制作プロジェクト

◎ひらがな・チーム(下書きの第一段階)
「貘ボールド」への変更があったにしても、半年経って、現在の進捗度はこんなところだ。活字書体制作の経験がある人から見れば、あまり進んでないように思えるかもしれない。自分の好きなスタイルを描くというのであればもっと簡単にできるのかもしれない。なにかに合わせるというのは、見本があるからやりやすそうに見えるが、実は意外と難しいことだ。少し時間はかかるかもしれないが、最終的には完成度の高いレベルまで作り込んでいきたい。

type7-1.jpg

◎ カタカナ・チーム(下書きの第一段階)
カタカナの制作は遅れ気味のうえに欠席のメンバーがいるので、まだ第一段階にも至っていない。

※保留となった「貘ライト」だが、見本として欲しいということになった。そこで、「貘ライト」については、私(今田)が、漢字書体と欧字書体も含めて、下書き、メーキャップ、墨入れ、仕上げまで制作しておくことにした。

◎ 樹脂活字に向けて
テスト用に制作した「貘ボールド」の4文字を、3Dプリンターによる樹脂活字にしてみようという試みがスタートした。

type7-2.jpg

紙に書いた原字を3Dプリンターで出力するためのプログラムを作る必要があるということらしい。その経験のあるメンバーが調査することになった。
posted by 今田欣一 at 08:29| ワークショップへようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする